マンション管理、ビル管理のことなら株式会社リプレイス

メディア

雷対策してますか?

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
雷対策してますか?

雷は、8月から9月にかけてゲリラ豪雨等で雷が非常に多くなります。
ただ、日本海側では冬の落雷も多く夏に比べて強力なので十分な注意が必要です。

高い建物には避雷針がある
高さ20mを超えるビルやマンションのてっぺんには避雷針といわれる、避雷設備が設置されており、原則として避雷設備を設置することが法律で義務付けられています。(建築基準法第33条)
この避雷針で雷を受け、安全かつ速やかに雷電流を大地に放電することで建物を雷から保護する仕組みになっています。

避雷針があれば安全なの?
建物に直接雷が落ちて大きな被害を受けないようにする対策として、避雷針はとても効果が期待できます。
しかし、部屋の中にあるパソコンやテレビ等の家電製品などを雷から守りきれるとはかぎりません。
近隣に落雷した場合には瞬間的に雷サージと呼ばれる高電圧や過電流が発生し、電源線や通信線などを通って建物内に侵入し、機器が故障してしまうことがあります。

自分でできる雷対策はあるの?
雷が鳴ったら、パソコンやテレビ、冷蔵庫、洗濯機など家電製品の電源を切り、コンセントからプラグを抜きましょう。
意外と見落としがちな電話機の電話線・ACアダプター、CATVケーブル、パソコンのLANケーブルなどの配線のわすれずに。
また、突然の雷に備えて、「雷ガードタップ」などと呼ばれる雷サージから機器を保護するタップをあらかじめ取り付けておくことも有効です。
家電量販店で販売しています。

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

お問い合わせ

CONTACT

まずはお気軽にご連絡ください